読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J-log

自分的自分観測記

14日ぶり実走

本当は西チャレに出るつもりでエントリーもしてたけど今のコンディションでは交通費の無駄使いにしかならないのでDNS

 

今日は4名でベースの延長と移行的な内容。

 

自分的には強度よりも身体を戻すことが優先なので離れずメニューを走りきれる先頭責任で。

 

スタートして45〜50分くらいで身体も温まってきたところでローテを抜けてツキイチ。

強度的にキツい感じではなくて筋肉の感覚が悪くて無理やり踏んでる感じなので様子見。

 

王子ヶ岳なんかのピークに向けてペースが上がる局面は先頭に合わせてちょい被せる。

ツキイチなので自分がピークをとる意味では無くて先頭の人にさらに負荷をかけさす。

 

メンバーの脚は比較的揃ってるので2週間も乗って無くて普通にピークで掛け合える訳ないんだけどそれが出来てしまうので改めて先頭責任の意味を感じる。

これを感じれた事にはとても意味があった。

 

これを理解せずに練習しても効果は薄いと思う。

 

最後1時間はローテに入って終了。

 

・ALLEZ : 130㎞

 

終始新居さんが安定していた。

登りのピークを争う局面でも積極的に牽いて牽き千切るような感じの走りで力強い。

まだヒルクラ仕様よりオールラウンドな感じ。

 

とりあえず自分は今の段階では何をやってもダメそうな感じなので春のレースの見直しも必要かな。

 

焦らず一歩づつ。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする