J-log

自分的自分観測記

ベーストレ

今日は自分発信の4時間ベーストレ。

5名で1名初めて一緒に走る方が来てくれた。

集団走行もスムーズで馴じんでいた。

 

序盤からペースも速くて今日はかなりの強度になるなと感じる。

白川君の牽きがパワフルで今日の力で見れば明らかに抜き出ている感じ。

ローテの順であまり踏めてない人が下りで先頭を走りそうになる時は後ろから声かけしてドンドン回してもらう。楽しく走る事が目的ではないのでこの辺に遠慮はいらないと思う。

 

2時間終了時もペースダウンの気配は全くなくかなりのペース。

コースを決める時のポイントとして下りはガンガン踏める下りを選ぶようにしてるので山を登るような長い登りはないけど5〜7分位の峠を何度も登る感じ。

結局1400弱UPなのでそこそこ。

下りは休まないようにほぼ全開のローテで走るので相当負荷が高い。

登りは4倍ちょっとで走るので登りの方がよっぽど楽。

 

3時間くらいの時点で白川君の余力が目立つ感じ。他は新居さんが良い感じで結構牽いてる、自分も最近の不調からは脱した感があるけど今日の余力はほぼ無い感じ。

 

3時間半で完全に脚終了気味。

最後30分は相当な苦行だった。

若干エネルギー不足だったかな。

 

・ALLEZ : 150㎞

 

キタさんが完全なハンガーノックでフラフラになってた。

補給を何も持っていなかった様子。

さすがに4時間だと実際に必要かどうかは別として何かもっていた方が良いと思った。安全の意味でも。

 

ジェルとかゼリーとかの比較的高価なものは練習ではあまり使わないって人が多い感じがするけどレースなんかで使うのであれば練習使ってみた方が良いと思う。

使ってないと何が自分に合うのかわからないし、逆にパンとかクッキーとかで大丈夫なのであればレースの時もそれの方が良いと思う。

 

耐久なんかだと特にそういうことが大きく結果を左右すると思う。

去年10時間耐久を走るのに練習からかなり色々な物を試して走った結果、10時間の間にとった固形物は5個入りの小さなあんぱん2個半だけだった。

 

なのでカーボローディングとか補給食は練習で絶対試しとくべきだと思う。

 

今週末は良い練習になった。

普通に走れる事が嬉しい。

 

 

広告を非表示にする