読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J-log

自分的自分観測記

ベーストレ

今日はチーム倉敷のベーストレへ。

4時半に家を出る、それ程寒くない。

15分くらい前について柳井原周回を2周。

ほぼ全員そろってて周回している。

6時の告知で6時にはきっちりスタートしている清々しさ。自分はこういう練習会が好きだしこういうメンバーと練習できるのが嬉しい。

自走で35㎞くらい。これくらいなら全然許容範囲。

 

練習は、柳井原~総社~矢掛~井原~笠岡~玉島で100㎞。

最初心拍が上がらずきつい。

体調悪い訳ではないけどシックリこない感じ。

15㎞くらいで心拍が上がりだして楽になってくる。

0℃以下で凍ったボトルの水を飲んで美味いと思ってるんだからおかしなスポーツだなとか思いながら淡々と進む。

 

下りの走り方の思考が各々違うのでバラつきがあって走りにくい場面が出てくる。

決まったメンバーでないので中々難しい。

 

白川君が余力多めで先頭長め。

後で時間見てるとだいたい2分半くらい牽いてた。

人数多いから休める時間は長いけど速度は速いので先頭の負荷は高いので調子良かったんだろう。

リンダさんも自走50㎞強でシッカリ先頭責任を務めてるのを見てフィジカルもメンタルも見習いたいと思った。とくに下りはずば抜けて強かった。

緩む事無いペースだったので3時間ちょいで終了。

結局ave32.5㎞/h

 

 

自走帰りに3分走を一本。

全然踏めてないけど徐々にシーズンへの身体に寄せる意味で。

 

・ALLEZ : 161㎞

 

練習終わって新居さんに今日の僕どんな感じでしたか?と聞く。

調子がどうこうとか余計なフレーズを付けずに敢えて漠然と聞く。先入観なしの返答が欲しいので。

 

色々聞いてアドバイスもしてもらう。

調子が悪い原因が掴まない時は何時も一緒に走る人の意見がありがたい。

こういう意味でも数人は決まったメンバーで走れる環境が良いと思う。

 

ちょっと今は我慢の時期だと思って高望みせずに大崩れしない選択を大切にしよう。

 

夕方会社から電話で出張を早めても大丈夫かと?

この前までは春節だからまだ来るなと言ってたのに中国に約束とか時間は無い。

やっぱり日本のもんだ。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする